つばめ耳鼻咽喉科

検査機器のご案内

内視鏡を始め、超音波検査など各種取りそろえております。

喉頭ファイバースコープ(内視鏡)です。

          
  従来の内視鏡と異なり径が細く、痛みが少ないのが特徴です。(最新式)               
  更にNBI(iscan)I画像処理により、喉頭癌などの早期発見が可能です。
  付属のオプションにより喉頭や下咽頭異物の摘出も可能です。

超音波検査も即対応可能です。

9月から超音波診断装置が新しくなりました。画素数、プローブの周波数が上昇し、格段に診断能力が上がりました。 頸部のしこりや、甲状腺腫瘍・耳下腺病変の鑑別などに非常に有用です。
  放射線ではありませんので、全く侵襲がありません。

レントゲン撮影室です。


デジタル撮影ですので、現像時間が無くすぐに供覧が可能です。診察室のモニターに即時転送されます。

聴力検査室です。



処置室


ネブライザー(吸入器)治療室です。最近では喘息患者様用に超音波ネブライザーを用意しております。
その他AED(自動除細動器)も完備しております。
http://www.justmystage.com/home/tsubameent01/